スタッフ紹介

ごあいさつ

はじめまして

院長 林 則之

院長:林 則之

2018年(平成30年)7月に長野県諏訪市ではやし鍼灸整骨院を開業いたしました。諏訪市、岡谷市、茅野市、下諏訪町、塩尻市、松本市など中南信地域の皆様方の健康増進のために精一杯努力してまいります。よろしくお願いいたします。

経歴

山梨県櫛形町(現:南アルプス市)生まれ

長野県諏訪市育ち

長野県諏訪清陵高等学校卒業

明治鍼灸大学医療技術短期大学部柔道整復学科卒業(現:明治国際医療大学)

国家資格:柔道整復師免許取得

新宿鍼灸柔整専門学校ヒューマンサイエンス鍼灸学科卒業

国家資格:はり師・きゅう師免許取得

医療法人社団慶永会徳永整形外科リハビリ科入職(東京都)

かんのう整骨院勤務(松本市)

はやし鍼灸整骨院開院

スポーツ歴

野球・水泳・ゴルフ

鍼灸師・柔道整復師を志したきっかけ

小学校の頃に兄の所属する地元の少年野球チームについて行ったことがきっかけで野球に出会いました。中学校からは硬式野球のクラブチームに入団、高校は諏訪清陵高等学校に進学し、毎日白球を追いかける野球三昧の学生時代を過ごしてきました。チームメイトや指導者の方々、野球をさせていただく環境にも恵まれて中学校時代は全国大会準優勝、高校3年生の時には長野県選手権大会準優勝の成績を収めることができました。甲子園まであと一歩及ばず。とても悔しい思いをしましたが今ではとても良い思い出です。

中学校、高校と野球の練習量が増えるにつれ、肩や肘、腰の痛みで治療院に通った経験があります。治療院の先生は治療中にいつも明るく励ましていただいたり、楽しくお話をして下さったおかげで身体も気持ちも楽になったのを覚えています。なんだか楽しそうに仕事をしている当時の先生の姿はとても魅力的でした。私も将来、『ケガや痛みに苦しむ人の力になれるような仕事に就きたい』という思いから鍼灸師、柔道整復師の道を志しました。

鍼灸師・柔道整復師として

鍼灸師・柔道整復師の国家資格を取得後、整形外科クリニックや整骨院で多くの外傷(骨折や脱臼、捻挫などのケガ)や運動器疾患について幅広く勉強させていただき、貴重な臨床経験を積むことができました。ご指導いただいた先生や諸先輩方、同僚たちには感謝の思いでいっぱいです。また治療やリハビリを通して、ケガや痛みと前向きに向き合う患者さんと接することが大きな学びとなりました。患者さんの笑顔に何度も救われて、励まされました。これからも治療の現場で『ケガや痛み、身体の不調と向き合う患者さんのためになれる臨床家でありたい』という思いを大切に精進してまります。

はやし鍼灸整骨院

院長 林 則之