治療について

トルマリンホットパック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

トルマリンホットパックとは

トルマリンホットパック

トルマリン(tourmaline)は日本名で『電気石』とよばれ、結晶を熱することで0.06mA(ミリアンペア)の微弱電流を帯びる特性のある天然鉱石です。ブラジルから直輸入した純度100%の上質なトルマリン鉱石を使用したホットパックを当院では採用しております。

トルマリンホットパックの効果

1.血行を促進する

熱伝導率の高いトルマリン鉱石により、じんわりとやさしい温熱刺激でぽかぽかと体の深部まで熱を伝えることで周囲の血管を拡張し血流を促進します。

2.筋肉のこりをほぐす

筋肉のこりは筋肉を包む膜、『筋膜』の癒着により生まれるとの見方が最近の研究で解明されてきました。この癒着をほぐすには温熱刺激が必要であり、手技療法(マッサージなどの物理的摩擦刺激)と組み合わせる事でより効果的に筋肉のこりをほぐします。

3.筋肉疲労を回復する

筋肉の疲労とは筋肉の収縮力が低下し脱力感や倦怠感を感じる状態です。トルマリンホットパックの温熱刺激により血流を促進することで、筋収縮に必要な酸素やエネルギーを補い筋疲労を回復させます。

4.筋肉の痛みを和らげる

痛みや不調の原因となる筋肉をしっかりと温めることで、痛みを感じる神経のレベル〔閾値(いきち)〕を高め、痛みを和らげます。また筋肉の血行促進作用により発痛物質(痛みを感じる神経を刺激する物質:ブラジキニンなど)の生成を抑制することで痛みを緩和させます。

5.自律神経の働きを促す

お腹や首や腰、背骨の周りを温めることで、体の血流や体温調節、消化吸収などをつかさどる自律神経の働きを整え、様々な体の不調を和らげます。

6.リラックス効果

トルマリンホットパックの温熱刺激は脳波測定では人間をリラックスさせるα波(アルファ波)を高めることが分かっています。心地よくて眠ってしまう患者さんもいらっしゃるほどリラックスできます。

トルマリンホットパックの適応症

・打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)、脱臼、骨折、変形性関節症、関節拘縮、関節周囲炎、腰痛、肩こり、筋肉痛、筋スパズム、坐骨神経痛など

※患者さんの状態、症状経過を観察した上でトルマリンホットパックの施術が適当かどうか判断します。お気軽にご相談ください。

はやし鍼灸整骨院

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*